Home > スポンサー広告 > DIRT DENIM & GARAGE DENIM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > DIRT DENIM & GARAGE DENIM

Home > "TRC"DENIM > DIRT DENIM & GARAGE DENIM

DIRT DENIM & GARAGE DENIM

  • Posted by: TROPHY CLOTHING
  • 2011-11-05 Sat 20:06:35
  • "TRC"DENIM
DENIM@1.jpg


DENIMについてのお問い合わせを多数頂いておりましたので
ここで、改めてDIRT DENIMとGARAGE DENIMの違いについて解説させていただきます。

DIRT DENIM 14.5oz
その名の通り舗装される前の路面を思わせる凹凸感のあるデニム。
ヘヴィーウェイトのハリと柔らかさ、ノスタルジックなハンドメイド感があり、
トロフィークロージングの世界観に最適なデニムです。
糸、横糸とも通常より太いムラのある糸を甘めに縒り旧型の力織機、シャトル
織機で織ったセルビッチデニムは独特の素材感があります。デニムの産地、岡山県倉敷市
でも数台しか無いふるい力織機は生産効率も決して良くなく、長年培った職人技術が必要
となります。時間と手間をかけ作られたローテンションの打込みによるデニムは履き込む
うちに柔らかく馴染みヴィンテージデニム特有の色落ちになります。風合いを重視する為、
防縮加工は一切行なわず、生機(きばた)で仕上げます。 製品はワンウォッシュ仕上げです。
色落ち
荒々しい縦落ちが魅力です。凹凸が強い生地なので色落ちにもムラがあり独特の雰囲気です。


GARAGE DENIM 14.5oz
5番、6番の太糸を使い旧力織機で時間をかけて織り上げたデニム生地です。
DIRT DENIMに比べ固く張りのある生地です。表情がガレージの床のようです。
同じ力織機を使用していますがセッティングの違いで全く別の雰囲気に仕上がっています。
こちらは防縮加工済みで製品はリジッドです。
色落ち
固く張りのある生地はキレイなアタリと縦落ちが魅力です。


どちらのデニムも「UNION SPECIAL」で仕上げた環縫いは、ヴィンテージ特有の美しい
パッカリングを浮かび上がらせます。ポリエステルの芯に綿を巻きつけたコアヤーンを
縫製糸に使用することで耐久性と色落ちの風合いを併せ持ちます。個所によって糸の太
さや色を変える等、細かな配慮がされています。

DENIM@3.jpg

見ての通り表情は全くの別物です。色味もGARAGEの方が青みが強いです。

DENIM@2.jpg

同じミシン、同じ糸、同じ行程で縫製されていますが、違った表情です。

DENIM@4.jpg

DIRT DENIMは縮率が大きすぎてジッパーは使用できないため全ての製品がボタンフライです。
GARAGE DENIMは逆に全ての製品がTALONジッパーを使用したジップフライです。


大きな違いはこのような所です。
後は各モデル用途や時代背景に沿った仕様となっておりますので、お好みで選んで頂けたらと思います。

各モデルについてはコチラ

まだ、お持ちでない方は是非、TROPHY CLOTHINGのDENIMをお試しください。



+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
TROPHY CLOTHING
Tel & Fax 03-3467-1051
info@trophy-clothing.com
+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
スポンサーサイト

Home > "TRC"DENIM > DIRT DENIM & GARAGE DENIM

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。